前へ
次へ

ニキビが気になる人は生活習慣から見直してみよう

ニキビや吹き出物ができやすい人は、スキンケアだけではなく、生活習慣を見直すことも大切です。
たとえば、洗顔した後の水気を拭き取るときは清潔なタオルを使う必要があります。
タオルには知らないうちに雑菌が繁殖していることがありますので、毎日取り換えていつでも清潔なものを使うようにしましょう。
また、メイクをするときに使うスポンジやメイクブラシも清潔なものを使わなければ、ニキビの原因になると言われています。
スポンジやメイクブラシは最低でも週に一度は洗って、清潔な状態にしておきましょう。
こまめに洗えるように、洗い替えを常備しておくと安心です。
そしてもう一つ頭に入れておきたいのは、寝具も清潔な状態にしておくことです。
枕カバーやシーツは眠るときに顔に触れやすいので、汚れたものを使っているとお肌にも汚れがついてしまいます。
せっかくきれいに洗顔しても、タオルや寝具からお肌に汚れがついてしまっては意味がありません。
いつでも清潔を意識して、ニキビが気にならないきれいなお肌を目指しましょう。

Page Top